« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

UML勉強中

職場のe-ラーニングでのUML講座が、あと2週間くらいで受講期間切れになってしまうので、今大急ぎでこなしているところです。ファンダメンタル試験対策なのですごいボリュームでなかなか進捗が伸びなかったのですが、ここ数日コツコツ続けたおかげで80%までいきました。ただ、理解率は40%程度なのでまだまだ復習が必要ですが。この調子であと10日ほど続けて頭にたたきこんで、試験も突破したいです。がんばるぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国語の勉強

今やりたい勉強は、UML、情報処理のセキュリティ、英語、そして韓国語。
韓国語はアルクの韓国語マラソンを今年の1月から始めたのに、遅々として進んでいなかったのです。このままでは課題提出期限が過ぎてしまうとそろそろ焦り始め、今日初めて韓国語のテキストを電車で開いて、勉強してみました。例のノイズキャンセリングのおかげでしっかり耳に入ってくるし、行き帰りの電車だけで相当テキストが進みます。電車内でもかなり勉強がはかどることを発見してうれしい気分。「あいついまだに韓流かよ」みたいな冷たい視線もなかったし(たぶん)、周りは気にせず勉強を続けたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検3級合格

無事、英検3級合格しました!
緊張した2次試験の面接も、思ったより高得点で自分の実力を確認することができました。
これではずみをつけて、他の試験も受けていこうと思ってます。
やる気満々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダに亀

数日前、マンション3階の我が家のベランダに体長25センチほどの亀がいたのには驚きました。
明け方から何かベランダでかさこそ異様な音がしていたのですが、なんでもないなんでもない、気のせいだ、とやり過ごしていたのですが、朝5時ごろ、窓をひっかくような音がし始めて、さすがにこれは夢ではない、現実だ、得体の知れないモノだったらどうしよ~、でも怖くて見れない、と葛藤していました。そして破れた障子の隙間から見えたのは、茶色いモノ。で、勇気を振り絞って障子を開けたら、そう。亀だったんです。もう、びっくり。
すぐ動物大好きなダンナを起こしました。
朝、うちのタライに入れて、マンションの管理人さんに預けました。
夕方、やっと飼い主が現れました。
同じ並びの3階の人で、とことこうちまでベランダを歩いてきたようです。確かにベランダはつながっているし、隣との境も防火壁とかで破れるようなもので、下に隙間があるので、亀はずんずん歩いてきたのでしょう。
もう、びっくりさせないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学童キャンプ終了

台風4号が来ている中、こどもがお世話になっている学童のキャンプが決行されました。屋外の活動はできず、母親どもはひたすら70人分の食事の準備と片付けに徹しました。疲れましたが、ふだんお互い仕事を持つ親同士、なかなかゆっくり話す機会もなかったので、交流が持ててよかったと思ってます。また子供たちの意外な素顔も見れてこれもまた貴重でした。この夏のちょっと気が重かったイベントがひとつ終わり、ホッとしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検3級2次試験終了

初めての英語の面接試験を受けました。英国圏の方が試験教官かと思いきや、日本人のおばさんでした。でもたぶんどこかの英語の先生だと思います。人前で英語なんて話したことがないので自分が話す英語をまともに聞くのも初めてというかんじでした。が、しかし、意外と流暢に話す自分に自分で驚きました。分からない単語や曖昧な文法はやはり隠しようがありませんでしたが、試験教官の質問も理解できたし、手ごたえは十分でした。「英語を話すことって楽しい!」とうれしい発見。やはり英会話学校に行ってみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツオブカリビアン3観ました

2を観終わってから楽しみにしていた3を、今日やっと観ることができました。エグゼプティブシートでリクライニングもマックスでゆったり堪能しました。3時間と長丁場でしたが、てんこもりで面白かったです。ジャックが海図の謎を解いて、みんなで船を転覆させて現実の世界に戻るくだりがすごく好きです。
ただ、分からなかった部分もありました。たとえば

なぜ、ジャック・スパロウはたくさんいたのか?

あの、現実でない世界で船の上にたくさんいたのはまぁいいとして、現実に戻ってからも小さいジャックがいたり、藤壺ジャックがいたり、おもしろいからまぁいいかぁというレベルなのか、それともちゃんと理由があるのか。

1,2をちゃんとおさらいしてから3を観ればもう少し飲み込みやすかったのかもしれません。でも十分堪能できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »