5.通勤電車でのできごと

韓国語の勉強

今やりたい勉強は、UML、情報処理のセキュリティ、英語、そして韓国語。
韓国語はアルクの韓国語マラソンを今年の1月から始めたのに、遅々として進んでいなかったのです。このままでは課題提出期限が過ぎてしまうとそろそろ焦り始め、今日初めて韓国語のテキストを電車で開いて、勉強してみました。例のノイズキャンセリングのおかげでしっかり耳に入ってくるし、行き帰りの電車だけで相当テキストが進みます。電車内でもかなり勉強がはかどることを発見してうれしい気分。「あいついまだに韓流かよ」みたいな冷たい視線もなかったし(たぶん)、周りは気にせず勉強を続けたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノイズキャンセリングin電車

早速通勤電車で、ノイズキャンセリングヘッドホンの電源をONにして使ってみました。
聞くのは簡単な英文。
何かこう、真空状態の中に入ったようなかんじで、アナウンスや電車のガタンゴトンという音も全く聞こえないというわけではないですが、かすかに聞こえる程度で、耳にはっきり聞こえるのは英文のみというかんじ。ただ、ときどき外気が入ってくるような音が聞こえるのは気のせいかしら・・・。
近くで別の人がすごい音漏れで音楽を聞いていたのもかすかに聞こえていましたが、近くのおじさんには私がジロジロ睨まれてしまいました。私じゃないのよ。
このヘッドホンなら電車でもばっちり英文が聞こえます。聞き取れるかどうかは私の実力次第・・・。買ってよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)