6.今日の1冊

川本裕子の時間管理革命

昨日アマゾンから届いた

川本裕子の時間管理革命 Book 川本裕子の時間管理革命

著者:川本 裕子
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を早速通勤電車で読みました。
まだ全部は読み終えていませんが、やはりこの方はとても頭がいい人なのだなぁと感じます。とてもこの方のようには生活できないだろうなぁと少し遠い存在に感じつつも、たくさんの共感することもあります。

「自分の時間がない」ではなく「24時間全部自分の時間」というところに軽くショックを受けました。確かにその通りで、「自分の時間でない時間」があるということが不自然です。そう感じる時間とはどういう時間なのか、なぜそう感じるのか、どうすれば自分の時間だと感じることができるのか、というようなことを考える必要があると感じました。

薄い本ですが、1行1行唸りながら読んでます。
これ、試してみようと思うノウハウが詰まってます。

自分に合った方法を見つけ出したいです。
いや、見つけ出そうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)